ブログトップ

今日のストアー

kinostore.exblog.jp

いよいよあと2日

保健所からの営業許可も無事いただいて、
11日(木)のオープンまで残すところあと2日となりました。

そして、オープンを前に、
きのストアーのホームページができました!

kino-store.com

作ってくれたのは、広告会社時代の同僚でもあり
20代の青春時代をともに過ごした大切な仲間のひとり。
お互い代官山なんてこじゃれた場所に住んじゃって、
ご近所さんでもありました。
そんな彼が今夏家族とともに沖縄に遊びに来てくれて、
当然ながらお店の話をするわけで…
ホームページ制作を引き受けざるを得ない状況にうまく持ち込んだ
まさに私のプレゼン勝ちでした!(笑)
時間がないなか、すてきなページを作ってくれた友人に感謝!


ホームページでは、ストアーのおもなメニューのほか
お店までの詳しい地図を掲載しています。
辺鄙な場所ではありますが、
どうかこのマップを見ながら無事遊びにいらしてくださいね!


e0287190_6351712.jpg

[PR]
# by kinostore | 2012-10-09 06:36 | お知らせ

オープン日が決まりました

店舗工事の終わりが見えて、
ついにオープンの日が決まりました。


10月11日(木) 10:00~


保健所の許可等の手続きがスムーズに済めば…なのですが、
何事もなければ10月11日(木)にオープンしたいと思います。
しばらくの間は、毎週木・金・土曜日の週3日、
営業時間は10時〜17時を予定しています。

きちんと正式に決まったら、
またここでお知らせさせてください。
どうぞよろしくお願いします。


あ、そうだ、きのストアーホームページも近日公開予定!です。





今日は電気屋さんが照明の取り付けに来てくれています。

e0287190_172817.jpg

最初は物置き風だった小屋も、
少しずつお店の雰囲気を醸し出しはじめました。

私自身もこのお店の完成にあわせて
アタマのなかの甘いものたちを整理しなければ…と
日々レシピの確認作業を続けています。

いつか出会うおいしい顔を思い描きながら!




e0287190_17353812.jpg
*今日の試作は、チョコレートバナナマフィンでした
[PR]
# by kinostore | 2012-09-26 17:40 | お知らせ

店舗工事も大詰め

お店の設計は、我が家のリフォームでもお世話になった
TAKE5さんに再びお願いしました。
なぜなら、リフォーム後の我が家がとっても気に入っているから!
最初は意味がよくわからなかった細かい場所も、
住めば住むほど理解することができて心地よく感じる。
単純にすごいなーって思います。

とはいえ、小さな小さな“小屋”の設計にもかかわらず
快く(かどうかはわからないけれど!(笑))引き受けてくださって
本当に本当に感謝です。



店舗は家に寄り添うカタチでくっついています。
最初はイメージや距離感がまったくつかめずでしたが、
商品の陳列スペースができて、
ようやくふわ〜っと見え始めました。


e0287190_13241144.jpg



日中は職人さんたちの邪魔にならないように
家でひっそりトンカンする音を聞いて、
夕方工事が終わって帰られると
待ってました!とばかりに表に飛び出して
おぉ〜おぉ〜!!と見学する毎日です。


夕暮れのオレンジ色の光が差し込んで、
沖縄にも少しずつ秋の気配が。
ペンキ塗りやガラスのはめ込みなど
工事はまだもう少しかかりそうですが、
大きな箇所は無事終了。
待ち望んだオープンの日も
近日中に決めることができそうです。

e0287190_1331181.jpg





シールに続き、ショップカードも完成しました。
ショップカラーはレモン色のストライプ。

e0287190_13433923.jpg


ちょうど息子のお友達が誕生日と聞いて
キャロットケーキとグラノーラの詰め合わせに添えました。
喜んでもらえたらうれしいなぁ。

e0287190_13463234.jpg

[PR]
# by kinostore | 2012-09-21 13:48

Carrot Cake <キャロットケーキ>

e0287190_17262026.jpg



まだ沖縄に住み始めて間もない頃、
津堅島のにんじんがおいしいと聞いて、
勝連半島から船に揺られて
収穫まっ只中の島を訪れた経験があります。

津堅島は別名「キャロットアイランド」と呼ばれるほど
にんじん栽培が盛んな島。
海風が運ぶミネラル成分が土壌に浸透し、
それはそれは甘いにんじんが育つのです。
あまりにその甘さに感動して、
島から大きな大きなにんじん袋を持ち帰りました。
そして調理法をあれこれ調べる中で出会ったのが、
キャロットケーキです。

にんじんをデザートに、という発想がそもそもなくって、
欧米では古くから愛されているケーキだということを知り
食いしん坊の私は興味津々でした。

それからは海外のレシピを調べたり
詳しい方に教えていただいたりしながら
いろんな作り方で試しました。

e0287190_17324132.jpg

どれも微妙な違いこそあるけれど
共通するのは、

バターではなく植物油を使うこと。
ベーキングソーダ(重曹)を使うこと。
スパイスがたくさん入ること。
クリームチーズベースのアイシングがかかること。
そしてもれなくとっても甘いこと!(笑)

一番最後の項目はともかくとして、
私のなかでは、このなかのどれ一つが欠けても味気ないというか、
キャロットケーキとは呼べないような気がします。
それくらいに完成された味ということなのかもしれませんね!

e0287190_17263917.jpg



キャロットケーキは個人的にとても好きなケーキなので
通年で店頭に並べる予定ですが、
津堅島にんじんの収穫が始まる12月頃からは
嬉しすぎて店内がにんじん色に染まってしまうかもしれません!







ホールにするかポーションにするかいまだに悩み中なのです…


e0287190_1746481.jpg

[PR]
# by kinostore | 2012-09-13 17:51 | 商品紹介

Granola <グラノーラ>

e0287190_7381746.jpg



グラノーラを手づくりするようになったのは、
2年ほど前に友達からカスピ海ヨーグルトの種を
いただいてからだと思います。
牛乳からヨーグルトを手づくりできることがわかって
楽しくておいしくて毎日食べて。
その習慣は今でも変わらず続いていて、
それと同時にヨーグルトに入れるグラノーラも
私なりに改良を重ねてきました。


グラノーラとは、麦や玄米に砂糖や油を加えてオーブンで焼き、
ドライフルーツやナッツをあわせたシリアルの一種。
最初に手づくりをしてみて感じたのは、
とてもシンプルなものだけに、配合や焼き具合で
ずいぶん味わいが変わるということ。
逆に言えば、自分好みの配合の
オリジナルグラノーラを
作る楽しみがあるということです。


私は、季節に応じて(その日の気分にも応じて!)
夏はさっぱりめにレモンシロップを使ったり、
冬はハチミツとスパイスを多めに効かせたり、
毎回少しずつ配合や焼き加減をかえて楽しんでいます。



きのストアーのグラノーラも
私の気まぐれで次々と新しい味わいになるでしょう。
「今日はなんか違う…」を
いい意味で楽しんでもらえますように。

e0287190_79135.jpg







ヨーグルトのトッピングのほかにパンケーキのトッピングにするのもおすすめ。
もちろん、そのままポリポリしてもいいんです!


e0287190_742347.jpg

[PR]
# by kinostore | 2012-09-12 07:49 | 商品紹介