ブログトップ

今日のストアー

kinostore.exblog.jp

カテゴリ:旅( 86 )

ビールのお話 in LA (前編)

こんにちは、レモン君です。
今回は僕がロサンゼルスで体験した
ビールにまつわるちょっと面白い出来事について。




「ロスでもクラフトビールが飲めるかな?」
旅行前にふと思いついて事前調査してみたのですが
前回のポートランドほど"クラフトビール熱"は高くないことが判明。
(ポートランドの高いクラフトビール熱についてはこちらから)
「でも、まぁ一応」
ということで、グラウラーだけは持っていくことにしました。

グラウラーとはクラフトビールをテイクアウトするための
専用のボトルみたいなもの。
我が家には2種類のグラウラーがあって
e0287190_22145902.jpg
気分的には写真左の32ozの方にしたかったんだけど、
こっちは陶器でできているため、
割れてしまうのが心配だったので断念。
結局、写真右の40ozの手軽なステンレスボトルを
持っていくことにしました。





ロス到着後。
クラフトビールを醸造しているブリュワリーには
予想通り簡単にはたどり着くことができず
スーパーで買った安旨ビールを毎晩飲んでました。
e0287190_22571494.jpg
(Josephsbrau Lager 6pk $5.99 Trader Joe's)




そんなある日
いつものように立ち寄ったスーパーマーケットTrader Joe's。
会計をしているとき
レジのお兄さんに声をかけられました。
「いいティーシャツだね!」
そのとき着ていた僕のティーシャツがこれ↓
e0287190_22152080.jpg
「ありがとう。昨年の夏にポートランドで買ったんだ」
(ポートランドはオレゴン州にあります)
と、僕が言うと
「えっ!?僕もポートランド生まれなんだよ!」
ってお兄さんがうれしそうに。
それから、レジの後ろには他のお客さんが並んでいるにも関わらず
お兄さんとしばしポートランド話に花が咲き。
お兄さんが
「で、ポートランドで何したの?」と尋ねるので
「うーん、コーヒーとクラフトビールをたくさん飲んだよ」
と僕が答えると
「それ正解!コーヒーショップはどこ行った?」
「んー、スタンプタウンとかコアヴァとか」
「いいねー!ブリュワリーはどこに?」
「いや、さすがにブリュワリーの名前は忘れちゃったなぁ。
 でもどこもおいしかったよ」
「だよねー!!」

そんな会話してる途中でふと
(ってことは、このお兄さん、
 ロスのブリュワリーにも詳しいのでは…?)
と思った僕は

「ロスでおいしいブリュワリー知ってる?」と尋ねてみると
「もちろんだよ!」って
メモに丁寧に書いてくれました。
e0287190_22150732.jpg

お兄さんに
「Thank you very much for your kindness!!」
と言って、握手してお別れしました。
今、こうして綴っていても
思い出して微笑んでしまうほど
とっても素敵な出会いでした。






さて、こうして僕は
ロスでのクラフトビール探しについて
思わぬところから道標をもらうことができました。

「よ〜し!飲んでやるぜ〜!!」
と、意気込んだのもつかの間
そこにはまた試練が待ち受けているのでした…。



つづく










[PR]
by kinostore | 2016-05-09 22:45 |

スーパーマーケット巡り


すったもんだあった到着日の翌日、
空っぽの冷蔵庫を埋めるべく、まずは買い出し。


今回の車は、トヨタのRAV4。
前回、予算をケチってコンパクトカーにしたら、
スーツケースがトランクに入りきらず、
こどもたちの体勢がエラいことになってしまったので
今回はちゃんと大きい車を借りました。


e0287190_07183542.jpg



向かった先は、
家から15分くらいのPasadena(パサデナ)という街。
ここの街がとっても落ち着いていて、緑豊かで気持ちがいい!
滞在中、何度も足を運びました。



というわけで、まずは定番の
Whole Foods MarketTrader Joe's をはしご。




パサデナのトレジョがレトロでかわいくて。
しかも、なんだか初めてな気がしなかったのです。
(のちにその理由を知ることに。(笑)

e0287190_08163924.jpg


あれ?木に何か書いてある。
近づくと、


e0287190_08164665.jpg



なんと!まさかの1号店でした。

レジ横の出口にも、1号店サイン。
相変わらず、ユーモアあふれる楽しいお店です。

e0287190_08254463.jpg




今回の滞在中に行ったスーパーは、
そのほかに、ロサンゼルスの庶民派スーパー「Ralphs」と、
Safeway傘下の「Vons」。


ラルフスは、我が家的にはイマイチでした…。
なんというか、ハードもソフトも冷たい印象で、
結局何も買わずに出てきたという。
たまたまだったのかもしれませんね!


ボンズは、じつは聞いたことがなかったスーパーで。
日々の暮らしに欠かせない水やペーパー類、
ポピュラーなお菓子、調味料など基本的なものは
いつもSafewayでまとめて買っていたのですが、
ロサンゼルスにはなぜかない!そんなはずない!と調べていたら、
南カリフォルニアのSafewayはすべてVonsに売却されたそうで。
しかしながら、Safeway傘下は変わらずとのことで、
Safewayのメンバーズカードもちゃんと使えました!



e0287190_08495533.jpg



ホールフーズやトレジョでは絶対に売っていない
オレオの新商品を買うのが私の小さな楽しみの一つ。(笑)
今回は、シナモンロールオレオ。
シナモンクッキーがザクザクしていて、クリームが厚め!
おいしかったぁ。


e0287190_09330625.jpg



そして、高級スーパーと言われる「Gelson's」。
スーパーを巡っていつも思うのは、
それぞれのスーパーで客層がはっきりしていること。
ここもまた独特で、なんというか…興味深かった!


e0287190_08494070.jpg


デリコーナーが大賑わいで、
おもしろそうなものが色々あったので、買って帰りました。
日本のデパ地下のように、ショーケースのなかから選んで
量り売りしてくれます。

e0287190_09410975.jpg


家に帰って、夕飯に。
左がアーティチョークとフェンネル、プロシュットのサラダ。
右がオルゾ(パスタの一種)のギリシャ風サラダ。
これさえあれば、シンプルなサラダも
あっという間に豪華になります!(笑)



e0287190_09450716.jpg


自炊の話は、またの機会に。





帰国して、先日買い物に行こうと準備していたときのこと。
いつものようにクーラーバッグを用意していた夫が
「あれ?これってもしかして…」と。

e0287190_09590610.jpg

じつはこれ数年前のシアトルから愛用していて、
折り畳めるので今回の旅にも持参したのですが、
左下をよく見てみると…


e0287190_10094620.jpg



わぁ!行ったお店だ!
あの初めてじゃない感はこれだったのか!と、膝打ち。
灯台下暗しとはまさにこのこと。
感動しました。(笑)










[PR]
by kinostore | 2016-05-08 10:25 |

今回もAirbnbで。


ロサンゼルス旅日記、続きです。


宿泊は、今回もAirbnbにお世話になりました。

ロサンゼルスの空港から車で北に40分くらい。
しかし!それはあくまで
フリーウェイが渋滞していなければの話で…。
とにかくどこへ行っても必ずと言っていいほど渋滞にハマる!(笑)
シアトル・ポートランド・ロサンゼルスと南下してきて、
一番渋滞が酷かったのがロサンゼルスでした。
それだけ大都市ということなんでしょうね。



というわけで、こちらが今回の家です。


e0287190_07132898.jpg

小高い山の中腹にあって、
とてもすてきな家だったのですが…
なんと今回ちょっとしたトラブルが。

到着したのは、夜8時くらいでした。
事前に夜に到着することを伝えてあったので、
家のなかには明かりをつけてくれていました。
長時間のフライトと
慣れない夜の運転で一気に安堵感に満たされ、
さて家に入るぞ〜!と思ったら、


鍵が開かない!!


以前宿泊した家では
事前に鍵を開けてくれていて、家のなかに鍵が置いてある場合と、
事前に解錠ナンバーを教えてくれるナンバーロックキーでした。
事前に「夜の到着だけど大丈夫?」と伝えた際に、
「問題ないよ!」と聞いただけだったので
てっきり前者のパターンだと思っていたけれど、
実際はナンバーロックキーだったのです。
番号を聞いていないので、当然開かず。

でも大丈夫。そんなときのために、
すぐ近くにホストが住んでいる家を選んでいるし!
この家も同じ敷地内のすぐ裏に住んでいたので、
さっそくナンバーを聞きにいくことに。

しかし…なんと留守!!

じゃあ次は電話!…留守電。
じゃあ次はメール!…返事なし。


到着してすでに30分以上が過ぎて、しかも外は12℃。
車のエンジンをかけ続けるのも近所迷惑だろうし、
こどもたちは
「おなかが空いたー寒いーつかれたー」の連呼で、
もしやこれはヤバいことになったのか!?と
さすがの我が家も焦り始め…。


最終手段、Airbnbのカスタマーサービスに電話だ!


というわけで、
「鍵が開かない!入れない!ホストに電話もメールも通じない!」
とありったけの状況を伝えたところ、
これがまたとても丁寧な対応で、
「オッケー、色々心配かけてごめんね。
こっちからも今すぐホストに連絡してみるし、
もし万一連絡がつかない場合は
こっちで今夜のホテルを手配するから安心して。
すぐかけ直すよ!」(的な内容だったはず…(笑)


しばらくして、ホストとカスタマーサービスから
ほぼ同じタイミングで鍵のナンバーを伝える連絡が…。


というわけで、家に到着してから1時間…ようやく開きました!!

開いた瞬間、大袈裟ではなく、家族4人ビッグハグでした。(笑)


その後、結局ホストはこの日帰らなかったようで、
その後も一度も顔を合わすこともなく。
過去2回とてもフレンドリーなホストだったので、
そういうホストもいるんだなぁというのが今回の感想です。
ただ、家自体はとても快適で、
今回も暮らすように旅できたのも、この家あってこそ。


いろんな意味で、やっぱりAirbnbには感謝!
カスタマーセンターで対応してくれた担当の方もとても親切で、
その日のうちにまたメールをくれて、
「さっきは電話で早口でしゃべってしまってごめんね…
(たぶん何度も聞き返したから(笑)
今夜のことは本当にごめんなさい。
また何かあったらいつでも連絡を!」と。
ホストよりずっと真摯な対応で、心強かったです。

Thanks, Jake!




e0287190_08172516.jpg











[PR]
by kinostore | 2016-05-01 08:33 |

Los Angelesの旅

こんにちは、レモン君です。
久しぶりの旅行記です。



旅行前の事前調査中。

『ロサンゼルス!アメリカ第二の都市。
ビバリーヒルズにハリウッド!
お洒落でセレブな町並み♪
ハリウッドスターに出会えちゃうかも?!』

なんて文句をよく目にしました。
でも、その度に僕の不安は増えていったのです。
というのも、
我が家の旅のテーマは
「暮らすように旅をする」。
旅先だからとはいえ、極端な非日常は避け
できるだけ普段着で楽しめることをする。
なんか、このテーマとは異質な地に思えて
「今回は行き先間違えたかな…」
なんて思いを払拭できないまま飛行機に乗りました。


でも、結果から言うと
とっても楽しむことができました!
つまり、
ロスでも立派に地味旅行ができたんです!笑




宿泊先はいつもの通りairbnb
朝食は家でゆっくり食べてから出発。
昼間は近所の公園で遊んだり
e0287190_22334794.jpg

近くのビーチまでドライブしたり
e0287190_22345753.jpg

時には豪華に遊んだり。
e0287190_22352225.jpg



ランチはお手軽に
フードコートかハンバーガーが専ら。
e0287190_13484413.jpg
e0287190_22054008.jpg
e0287190_22052871.jpg




で、帰りにスーパーに寄って
e0287190_22061036.jpg



夕飯はいつも家で自炊。
e0287190_22062152.jpg
e0287190_22064488.jpg



そんな毎日でした。
でも、そんないつも通りの毎日を過ごせたからこそ
家族全員で笑って帰ってこれたんだと思っています。







セレブな街、ロサンゼルス。
もちろん、それも滞在中に何度も垣間みることができました。
でも、そのすぐ隣にはアメリカの日常があったりして。

登校する子供たち。
豪快にゴミ箱を抱え上げる収集車。
正装で礼拝に向かう家族。

考えてみれば、当たり前なんだけど
行ってみるまで
その当たり前に気づくことができませんでした。


行ってみなきゃわからない。
やってみなきゃわからない。
食べてみなきゃわからない。
クリックだけじゃわからない。

我が家にとって
醍醐味はそこにあることを
今回、改めて思い知らされた旅となりました。





つづく













[PR]
by kinostore | 2016-04-26 14:03 |

BB-8 ANA JET の旅


すっかり遅くなってしまいましたが、
のんびりロサンゼルスの旅日記がスタートです。


なぜ今回ロスだったのか?
…じつは我が家はロサンゼルスにあまり興味がありませんでした。
私は人生2度目だったのですが、
初めて行ったときにあまりいい印象がなく、
おそらく二度と訪れないだろうな、とさえ思っていました。

しかしながら今回ロサンゼルスを再訪した理由…
それはANAの「BB-8 JET」に乗ることができるという
“確約”があったから。

というのも、ANAのスターウォーズジェットは
機材オペレーションにより、
基本的に当日にならないとスケジュールが決まらないという、
いわば“運がよければ”乗ることができるというのが基本。
けれど、ちょうど春休みの時期と
第3弾であるBB-8塗装の機体がデビューするタイミングが重なり、
国際線就航便が発表されたのです。

というわけで、「これも何かだ!」(毎回恒例)と、
清水の舞台から飛び降りる覚悟でチケットを取りました。

いつもなら、夕方成田発→現地午前着なのですが、
今回は、夜中羽田発→現地夕方着という慣れないスケジュール。
そのため、那覇空港を発つのは夜7時を廻ってから。
夕陽をバックにノスタルジーに溢れながらの出発となりました。

e0287190_22333098.jpg


羽田空港の国際線も今回初利用。
新しいだけあって、成田よりずっと便利で快適でした!


e0287190_22353571.jpg

子どもたちは起きていられるんだろうか?と心配しましたが、
BB-8が駐機しているのを目の当たりにして、
眠気そっちのけで大興奮。


e0287190_22384863.jpg




国際線初就航とあって、搭乗前に記念品が配られました。

e0287190_22405861.jpg


搭乗時もBGMがスターウォーズだったり、
ギャレーでヨーダが出迎えてくれたり。


e0287190_22440244.jpg


もちろん機内でも最新作上映。

e0287190_22453180.jpg


その他、CAさんのエプロンやドリンクカップがBB-8柄だったり、
到着までの10時間楽しませていただきました!
ただ、こどもたちは体内時計が正確なので、
ほぼ寝っぱなしでしたが…。(笑)


今回の機内でも往復映画三昧でしたが、
私が印象に残ったのは、『Secret in Their Eyes』(日本6月公開)
機内で観ても「ひえぇえ〜!」となりました。




というわけで、無事ロサンゼルス空港に到着!


e0287190_23170676.jpg

日本からの初就航便ということは、アメリカでも初お披露目。
現地でも報道陣がたくさん来ていました。


e0287190_23153845.jpg



そしてすでに復路便の「ロサンゼルス→羽田」初就航便のイベント準備が…。

e0287190_23195253.jpg


今後もニューヨーク、ワシントンD.C.、ヒューストンなどの
北米を中心に運用とのことで、
これからもたくさんのファンを楽しませてくれることでしょう!
すてきなひとときをありがとうございました!




つづく。











[PR]
by kinostore | 2016-04-25 23:46 |

旅の終わりに



以前、夏のシアトルに感動して、
冬にもう一度訪れて寒さと暗さに震え、
次に行くときはやっぱり夏にしようと誓っての再訪でした。


沖縄もそうだけれど、
やはりその場所にはその場所なりのベストシーズンがあるわけで。
私は沖縄に住んでいるから冬の沖縄も好きだけれど、
沖縄へ旅行するならいつがいいと思うか聞かれたら
どんなに暑くてもやはり夏を勧めたいなぁと思う。


シアトル同様、ポートランドの夏もまたすてきで、
朝晩のひんやりとした空気と
日中のからっとした暑さは絶妙のバランスだと思うし、
何より夜8時を過ぎてもまだ明るいという
驚きの日の長さもまた、旅の楽しみを増やしてくれました。




今回の旅で一番足を運んだのは、近所の公園。

e0287190_15213797.jpg


それから、近所のスーパー「New Seasons Market」。


e0287190_17125505.jpg



おしゃれな店も、おいしいレストランにも
ほとんど行かなかったけれど、
心地よい自然と地元の食材と、
そして寛ぐことのできる家があれば
我が家にとってその旅はパーフェクトなのです。




旅を終えて5ヶ月あまりが過ぎました。
今は、またこの小さな家に「ただいま!」と言えるように
家族みんなで夢見ています。

e0287190_15323963.jpg



帰りの日はまたシアトル経由だったので、早朝に家を出ました。

e0287190_15534180.jpg

近所でお世話になったベーグル屋さんの開店を待って、
ほっかほかの焼きたてを買いました。

e0287190_15543705.jpg



パリパリとベーグルを噛みしめながら、
オレゴン州からワシントン州へ。

e0287190_15575921.jpg




シータックはいつも賑やか。

e0287190_15595382.jpg


そして異国の地でこの青い翼を見ると、いつもほっとするのです。

e0287190_16033056.jpg

来年の目標はもちろん! STAR WARS JETに乗ること!

…ちょっと無理かなぁ…。(笑)


ともあれ、また元気に旅ができますように!

e0287190_17231075.jpg



















[PR]
by kinostore | 2015-12-30 17:23 |

Zoo & Museum


前回のシアトルで動物園に行ってとても楽しかったので、
今回ももれなく動物園に行ってきました。

向かった先は、Oregon Zoo

e0287190_07494622.jpg

アメリカで初めてゾウの繁殖に成功した動物園だそうです。
シアトルのウッドランドパーク動物園もそうでしたが、
こちらもまた広大な敷地で、動物たちが
より自然に近い環境で育てられているのが印象的でした。

なので、「動物を見に行くぞー!」というよりは
動物の棲む公園に遊びに行くという感覚です。
目の前にドーン!といるより、
「ほらあそこ見てー!」と探すほうが、
時間をかけてゆっくり楽しむことができるし、
より自然なんじゃないかなって思います。


e0287190_07515766.jpg

e0287190_07523385.jpg

現に、動物そのものを探す以外にも楽しみが色々あって、
子どもが探検できる抜け穴があったり、
動物について楽しく学べるブースがあったり、
息子は少しずつ英語での会話ができるようになっているので
ボランティアの学生の子たちから
生態系について教えてもらえるブースに積極的に足を運んで
とてもうれしそうでした。

e0287190_07560433.jpg


ランチは適当に家から持って行ったので
スナックしか食べませんでしたが、
「Elephant Ears(ゾウの耳)」という
スナックがおいしかったー。

e0287190_07583089.jpg

ピザ生地みたいな薄い生地をその場でのばして揚げて、
シナモンシュガーがふってあります。
アツアツサクサク〜!

e0287190_07583959.jpg

夏の爽やかで気持ちいいお天気のなか、
ほぼ一日ゆっくり楽しむことができました。
旅先の動物園、クセになりそうです。



そして、こちらへきたらもう一つ。
動物園のすぐ横にある
Portland Children's Museum」も忘れずに。

e0287190_08073352.jpg

最初は行くつもりがなかったのですが、
日が長い夏の一日。せっかくだから行こう〜!と立ち寄りました。
しかし。ついでのはずが、結局閉館時間まで居ることに…。

なかはいくつかのブースに分かれていて、

グロサリーでお買い物ごっこをしたり、
e0287190_08164396.jpg

思いっきり水遊びを楽しんだり。
ここには専用の防水エプロンとドライヤーがあるので
「服濡らさないでよ!」というお咎めも無用!(笑)

e0287190_08195404.jpg

そして、子どもたちが一番楽しんだのが
クレイスタジオでした。

e0287190_08225832.jpg
粘土をこねて、作品作り。
作った作品は展示ブースに飾って帰ることもできるし、
有料で焼いてもらって後日受け取ることもできるみたいです。


息子の作品。
「あ!ゾウいいねー♪」と言ったら、
「え!AT-ATだけど!!」って。(笑)

e0287190_08251269.jpg

未就学の子から小学校低学年だったら、
こちらのミュージアムもぜひぜひおすすめです!



帰りに「なんかこんな感じ沖縄にもあるよなぁ…」と考えていて。
そうだ!「沖縄こどもの国」に似ている!と気づきました。
沖縄に旅行に来て、こどもの国に行く方が
どれくらいいるかはわかりませんが、
お子さん連れなら、ぜひぜひ“旅先動物園&ミュージアム”も
楽しんでみてくださいね!




e0287190_08391572.jpg












[PR]
by kinostore | 2015-12-27 08:53 |

Hood River


夫と「冬のシアトルを旅してから、もう一年なんだね…」と。
私にしてみたらもうずいぶん前の印象で、
と同時に、夏のポートランドのことをまだ書き終えていない!と
今年のうちに仕上げることを決意しました。(笑)


というわけで、の続きです。




滞在中、一度はどこかへ遠出しようと決めていました。
東の山へ行くか、西の海へ行くか…。
悩んでいたちょうどそのとき、
東にあるHood Riverという町で
「cherry celebration」なるイベントがあるとのことで
これにしよう!と出かけました。

ポートランド市街地から車で約1時間(時速100kmキープで(笑))
道中はずーっと川と山の間…。

e0287190_23011105.jpg



そして、コロンビア川が流れる長閑な町に到着しました。



e0287190_22470759.jpg
フッドリバーにはFruit Loopという、
町のなかの果樹園を一周できるコースがあって、
とにかくどこを走っても延々果樹園。(笑)



そしてどこへ行っても絵になる風景ばかり!

e0287190_22512746.jpg

ラベンダーフェスティバルで、
生演奏を聞きながらラベンダーアイスを食べたり、
娘はフェイスペインティングをしてもらったり。
リタイアするまでは幼稚園の先生だったそうです。

e0287190_23040062.jpg



ランチはこちらで。

e0287190_23071317.jpg

生演奏を聴きながら、BBQプレート。

e0287190_23084333.jpg

どれももちろん自家製なのですが、
このポークビーンズが衝撃的においしくって感動!
聞いたら、自家製のアップルソースをたっぷり使っているのだそう。
忘れられない味になりました。


帰りに途中の果樹園でチェリーやパイを購入。
なんていうんだろうなぁ、
温泉街のお土産物やさんじゃないけど、
時間が止まった感じがまたすてきで。

e0287190_23144701.jpg



帰りのフリーウェイの入り口近くにリバーパークがあって、
みなさん海水浴ならぬ川水浴を楽しんでいました。


e0287190_23234321.jpg

息子がこの光景を見てひと言。
「ねぇおかあさん…これほんとに川なの…?」って。


旅を通して、凝り固まった自分のなかの観念を外し、
人生を楽しむ術を教わっています。











[PR]
by kinostore | 2015-12-26 07:15 |

Oaks Park


ぜんっぜん更新できていませんが、
ポートランドの旅の続き、まだまだあります。笑)



ランチはだいたいどこかで買って、
グーグルマップで公園を探して
そこで食べるというのが恒例でした。


…余談ですが、前回のシアトルと今回のポートランドは
ソフトバンクの「アメリカ放題」が大活躍!
なにせ、通話もネットも、スプリントにさえ繋がれば
日本にいるときと同様にiPhoneが使えるのです。
ときどきスプリントが入らなくなって
表示がTモバイルやAT&Tになったりするけど、
データローミングさえオフにしておけば
勝手に繋がることはありません。(注:私調べ)

というわけなので、前々回に苦労したカーナビも必要なし!
すべてグーグルマップで快適ドライブでした。
ただ唯一不安だったのは、容量のこと。
我が家は外出先で動画を見ることはほぼ皆無なので、
プランは一番安い「スマ放題 2GB」。
それを旅先でほぼ丸一日×12日間、
カーナビ代わりに使い続けて大丈夫かな!?ということでしたが、
結果、全然大丈夫でした!
ちなみに借りた家ではWi-Fi使用だったので、
外出以外では使っていません。
というわけなので、電波的にはストレスフリーな旅でした。
ご参考まで!



話がそれましたが…
この日もランチ用に「BAKESHOP」でパンと焼き菓子を購入。

e0287190_08113319.jpg


その後、川沿いへ行ってみようと「Oaks Park」という公園へ!
…と辿り着いたら、なんとほぼ遊園地だった!(笑)


e0287190_08312089.jpg

公園でかんたんにお昼を済ませるつもりが、
この光景を見てしまった子どもたちの興奮が治まるわけもなく
結局ほぼ一日ここで過ごすことに…。


でも、川沿いはとても気持ちよくって、
木陰には自由に使えるテーブルがいっぱい。
e0287190_08344552.jpg

ピクニックに来ている家族もたくさんいて、
ときどき横を小さな機関車が走ってきたりして
とても長閑な時間が過ごせました。


BAKESHOPの焼き菓子もパンもほんとおいしかった!
地元の粉(お店にレッドミルの粉がたくさん積んであった)や
素材使いも、個人的にとても勉強になりました。

e0287190_08371403.jpg




その後は、アトラクションにまっしぐらな子どもたち。


小さな子でも乗れるかわいい乗り物もあって、
家族みんなで楽しめます。
e0287190_09004061.jpg


観覧車的かと思いきや、一台ごとに激しく揺れる…。

e0287190_08573694.jpg



最後までルールがわからなかった的屋。
棒立ちの日本人家族4人にじーっと見つめられて
さぞかしやりにくかっただろうな、と思います。
おじちゃんごめん。(笑)

e0287190_09233546.jpg

なんだかとってもレトロで、
でも結構激しいアトラクションもあって
違った意味で怖さ倍層!
浅草の花やしきを思い出しました。



顔出しパネルが色々あって笑いました。
こうしてブログを書いているちょうど今日、
オクトーバーフェスト開催中のようです!

e0287190_09295762.jpg

















つづく!














[PR]
by kinostore | 2015-09-27 09:42 |

買って作って食べる


今回の旅も、朝晩の食事はほぼ自炊でした。
(過去の自炊…その1その2

家族4人での米西海岸の旅も今回で3回目。
今度こそはもっと外食を!と意気込んだものの、
結局スーパーマーケットが好きすぎて
食べてみたい野菜や肉、お惣菜、フルーツがいっぱいで
結局、毎日のように家で作ることに。

よくよく考えてみたら、
我が家の旅の目的が“暮らすように旅する”ことであり、
Airbnbで家を探すときに
キッチン&ダイニングの充実度を決め手にしている時点で
もうわかっていた結果なのかもしれません。

とくに今回はプライベートのパティオがあって、
ガスでかんたんに使える
BBQグリルがあったことも大きかった。

e0287190_16074894.jpg


しかも7月の気候が心地よく、夜の9時近くまで明るいから
じゃあ今日も焼いちゃうか!と。

夫のこの後ろ姿を何度眺めたことでしょう。(笑)

e0287190_16100553.jpg

裏庭のすぐ手前がキッチンというのも、
とっても使いやすかった。

e0287190_17320576.jpg


では、だだだーっと。




【 Breakfast 】


*スターウォーズシリアル
e0287190_17272569.jpg

*グリークヨーグルトと季節のフルーツ
e0287190_17270940.jpg



*トレジョのワッフル(冷凍)とU-Pickラズベリー、ヨーグルト
e0287190_17270699.jpg



【 Dinner 】


*牛ハラミステーキ、マッケンチーズ、サラダ
e0287190_17300557.jpg




ホストから、庭のズッキーニをもらったので…
e0287190_17280992.jpg

*ズッキーニとチーズのサラダ
e0287190_17282450.jpg





*ソックアイサーモンのグリルとコーンブレッド
e0287190_17294968.jpg




*ロマネスコとアーティチョーク&オリーブのマリネ、チーズ、ハム
e0287190_17302195.jpg





*ケバブ(串焼き)、サラダ、プレッツェル

スーパーの精肉コーナーで売っているケバブはどれもおいしかった!
とくに、テリヤキチキンケバブ(もはや焼き鳥(笑))!
家に帰ってグリルで焼くだけという手軽さも◎。
e0287190_17293453.jpg





*オニオングリル、キッシュ、サラダ

シアトルで甘さに感動したワラワラスイートオニオン、再び!
e0287190_17310626.jpg

後日、スリフトストアで
ワラワラオニオンボウルを見つけたときは感動しました!(笑)
e0287190_18395131.jpg
これ、ポートランドを中心に展開する
ハンバーガーチェーン『Burgerville』のもの。
ワラワラスイートオニオンリングに
ワラワラスイートオニオンバーガー!
…行きそびれました…。
次回ぜひ行かなくっちゃ!!






そんなわけで、3度目の自炊はだんだん要領も得て、
しかも新鮮でおいしい地元の野菜やお肉が
いつでも購入できる環境のおかげで
今までで一番充実したものとなりました。

オレゴンの恵みに感謝。
そして、すてきな家を提供してくれたホストと
旅の世界を広げてくれるAirbnbにも感謝!



この食卓でいっぱい食べて、いっぱい笑って、
いっぱい想い出ができました。
ごちそうさまでした!

e0287190_17320795.jpg










[PR]
by kinostore | 2015-09-01 19:03 |