ブログトップ

今日のストアー

kinostore.exblog.jp

今回の“我が家”



今回の旅もairbnbで一軒家を借りました。

我が家がairbnbを通して家を借りるのは今回で5回目ですが、
この手の民泊のスタイルが世に浸透してくのと比例して
諸々の規制や危険性などネガティブな面も多々注目されていて、
利用させてもらう立場から、私もその動向に注目しています。

旅のなかで、宿泊先を選ぶという作業は
旅の充実度を測るうえでかなりのウェイトを占めると思います。
もし夫婦2人の旅ならホテルでも充分楽しめると思いますが、
家族4人となると選択肢は大きく変わるもの。
日本国内ならば「タタミ」という強い味方がいますが(笑)
海外、とくに欧米となるとダブル(ツイン)が基本で、
とくに子供が添い寝の時期を過ぎた小学生2人となると
ホテルという選択肢はなかなか困難…。
ツインの部屋を2つ?…値段は2部屋分!
大量の洗濯ものは?食事は毎回外食!?
そんな問題を一気に解決してくれるのがairbnbなのです。

その一方で、都市部では
通常の賃貸物件として部屋や家を貸すより
airbnbのような短期賃貸のほうが
メリットが多いと考える家主が増えたことで、
慢性的な住宅不足が問題となっているようです。
しかし、逆に過疎が進み空き家問題に悩む地域などにとっては、
旅行者にお試しで短期間住んでもらうことで
地域の魅力をアピールするチャンスになるでしょうし、
移住の促進につながるきっかけにもなるかもしれません。

新しいシステムに課題はつきもの。
ゲストとして利用する我が家の旅には
もはやなくてはならないシステムゆえ、
実際泊まって感じたことや課題点などを含め、今後も
できるだけフィードバックしていけたらいいなと思っています。






というわけで、今回借りた家。

e0287190_07165078.jpg


ロサンゼルスの空港から車で40分ほど。
Pasadena(パサデナ)という街にあります。
この街は昨年ロサンゼルスを訪れた際に、
我が家が一番気に入った地域。
ロサンゼルスのなかでも高級住宅街と言われる地域の一つですが、
有名なビバリーヒルズなどとは異なり、
カリフォルニア工科大学や美術館など文化的施設も多く
緑溢れる落ち着いた雰囲気が印象的。
次にロスを訪れる機会があれば、
絶対ここを拠点にしよう!と思っていたので、
今回の家選びはとってもスムーズでした。



e0287190_15415045.jpg


広い農園のなかに、このゲストハウスとホストの家があります。
“ホストが同じ敷地に住んでいる”というのは、
我が家が毎回家選びをする際の絶対条件です。
ただでさえ異国の地、
何か困った時に気兼ねなく聞くことができるのは
精神的にとても楽だし、コミュニケーションをとることも
いつしか楽しみの一つになりました。

到着した時に、いきなり車にでっかいニワトリが乗車してきて
強烈な歓迎を受けましたが(笑)、とにもかくにも、快適!の一言。
夢のような2週間を過ごしました。


ファーム内には、ロバやアヒル、犬、ネコ、うさぎ。

e0287190_15471439.jpg

そして、すぐ裏は山なので、
夫は、夜な夜な裏山で遠吠えするコヨーテの声に
度々起こされたそうです。(笑)

e0287190_16072501.jpg


家のなかも私たちにはもったいないほど広々で、
キッチンも外の光がたっぷり差し込んで、
オーブンもディッシュウォッシャーもパーフェクト、
スパイスも迷うほど揃っていてとっても使いやすかった。


e0287190_16025648.jpg


そして、毎日ここで自炊して、食卓を囲みました。
なんと今回の滞在中にまともに外食したのはたったの1回!

e0287190_16051471.jpg



リビングには大きなソファとテレビがあって(もはやお決まり(笑))
子供たちは夜な夜なNetflixでアニメ三昧。
息子は「Bayblde Metal Fusion」、
娘は「Masha and the Bear」がお気に入りで、
帰国する頃には私もすっかり主題歌を口ずさめるように…。

e0287190_18043597.jpg



さて、明日はどこへ行こうかな。

e0287190_16162467.jpg




























[PR]
by kinostore | 2017-03-22 12:00 |
<< 雨のWBC コーヒーのこと (LA 2回目) >>