ブログトップ

今日のストアー

kinostore.exblog.jp

今回もAirbnbで。


ロサンゼルス旅日記、続きです。


宿泊は、今回もAirbnbにお世話になりました。

ロサンゼルスの空港から車で北に40分くらい。
しかし!それはあくまで
フリーウェイが渋滞していなければの話で…。
とにかくどこへ行っても必ずと言っていいほど渋滞にハマる!(笑)
シアトル・ポートランド・ロサンゼルスと南下してきて、
一番渋滞が酷かったのがロサンゼルスでした。
それだけ大都市ということなんでしょうね。



というわけで、こちらが今回の家です。


e0287190_07132898.jpg

小高い山の中腹にあって、
とてもすてきな家だったのですが…
なんと今回ちょっとしたトラブルが。

到着したのは、夜8時くらいでした。
事前に夜に到着することを伝えてあったので、
家のなかには明かりをつけてくれていました。
長時間のフライトと
慣れない夜の運転で一気に安堵感に満たされ、
さて家に入るぞ〜!と思ったら、


鍵が開かない!!


以前宿泊した家では
事前に鍵を開けてくれていて、家のなかに鍵が置いてある場合と、
事前に解錠ナンバーを教えてくれるナンバーロックキーでした。
事前に「夜の到着だけど大丈夫?」と伝えた際に、
「問題ないよ!」と聞いただけだったので
てっきり前者のパターンだと思っていたけれど、
実際はナンバーロックキーだったのです。
番号を聞いていないので、当然開かず。

でも大丈夫。そんなときのために、
すぐ近くにホストが住んでいる家を選んでいるし!
この家も同じ敷地内のすぐ裏に住んでいたので、
さっそくナンバーを聞きにいくことに。

しかし…なんと留守!!

じゃあ次は電話!…留守電。
じゃあ次はメール!…返事なし。


到着してすでに30分以上が過ぎて、しかも外は12℃。
車のエンジンをかけ続けるのも近所迷惑だろうし、
こどもたちは
「おなかが空いたー寒いーつかれたー」の連呼で、
もしやこれはヤバいことになったのか!?と
さすがの我が家も焦り始め…。


最終手段、Airbnbのカスタマーサービスに電話だ!


というわけで、
「鍵が開かない!入れない!ホストに電話もメールも通じない!」
とありったけの状況を伝えたところ、
これがまたとても丁寧な対応で、
「オッケー、色々心配かけてごめんね。
こっちからも今すぐホストに連絡してみるし、
もし万一連絡がつかない場合は
こっちで今夜のホテルを手配するから安心して。
すぐかけ直すよ!」(的な内容だったはず…(笑)


しばらくして、ホストとカスタマーサービスから
ほぼ同じタイミングで鍵のナンバーを伝える連絡が…。


というわけで、家に到着してから1時間…ようやく開きました!!

開いた瞬間、大袈裟ではなく、家族4人ビッグハグでした。(笑)


その後、結局ホストはこの日帰らなかったようで、
その後も一度も顔を合わすこともなく。
過去2回とてもフレンドリーなホストだったので、
そういうホストもいるんだなぁというのが今回の感想です。
ただ、家自体はとても快適で、
今回も暮らすように旅できたのも、この家あってこそ。


いろんな意味で、やっぱりAirbnbには感謝!
カスタマーセンターで対応してくれた担当の方もとても親切で、
その日のうちにまたメールをくれて、
「さっきは電話で早口でしゃべってしまってごめんね…
(たぶん何度も聞き返したから(笑)
今夜のことは本当にごめんなさい。
また何かあったらいつでも連絡を!」と。
ホストよりずっと真摯な対応で、心強かったです。

Thanks, Jake!




e0287190_08172516.jpg











[PR]
by kinostore | 2016-05-01 08:33 |
<< ゴールデンウィークの営業について 今日の空ストアー >>