ブログトップ

今日のストアー

kinostore.exblog.jp

PSUファーマーズマーケット


土曜日はここへ行こうと決めていました。
それは、ポートランド州立大学で毎週開催される、
全米でも最大規模といわれるファーマーズマーケット


着いた瞬間、緑が溢れるキャンパスが眩しくて、
それだけで嬉しくなります。
そしてその奥から、静かな熱気が伝わってきました。

e0287190_12154084.jpg


じつは、訪れるその前は、
有名といわれるファーマーズマーケットなだけに
もしかしたら観光化されたものなのでは?と、
心のなかで少し疑っていました。

けれど、実際行ってみて、
このマーケットはポートランドに住む人々が
日々の暮らしのなかの食材を買い求める
リアルな“市場”であることを知るのに
そう時間はかかりませんでした。


e0287190_13203013.jpg

きっと各々お気に入りの農家さんがあるのでしょう。
皆さん真剣な眼差しで次から次へと野菜を選び、
カゴに入れています。
量り売りが基本なので、
レジに長い列ができているお店もありました。

e0287190_13225417.jpg

家からエコバッグやカゴを持って来ている人が多いのも印象的。
なかには、カートを引いた人や、
暑さを考えてクーラーボックス持参の人も。
もしかしたら、一週間分の食材を
ここで調達する人もいるのかもしれませんね!

e0287190_13424154.jpg


野菜やフルーツはもちろんですが、
チーズやたまご、そして
地元の小麦やナッツを売っていたのも
私にとってはとても嬉しかった!
このマーケットで買ってきた小麦は
今週からお店で使います。(詳細はのちほど)


買い物を楽しんだあとは、すっかりお腹がぺこぺこ!
フードの出店も充実していて、
先日ブログにも書いたPine State Biscuitsには
長い列ができていました。


我が家もそれぞれ好きなものを選んで芝生でランチ。

e0287190_14005304.jpg

私は、蒸し器からモクモク揺れる湯気に誘われて
Tamalesというトウモロコシの皮に包んで蒸したメキシコ料理を。
これ、街中やスーパーマーケットとかの入り口付近でも
よくメキシコの方が行商(?)しているのを目撃していて
気になっていたのです。

e0287190_14091222.jpg
注文すると
、トウモロコシの皮を剥いで、
コーンミールで練ったモチモチしたものに
サルサとサワークリームをかけてくれます。
具は何種類かありましたが、私はチキンをチョイス。
これが、たまらなくおいしかったのです!
なんと表現すればいいのか…メキシコ版ちまき?
あまりにおいしかったので、
いつか自分でも作ってみたいなぁ!



そして、食べていて気づいたのですが、
お皿やフォークが使い捨てではないんです。

じつはマーケットのちょうど中央くらいに
Dish Returnのブースが設けられていて
細かく分別できるようになっているのです。
すばらしい!
e0287190_14263169.jpg




お腹が満たされたあとは、生バンドに耳を傾けたり、

e0287190_14493812.jpg

アカペラの歌声に魅了されたり。

e0287190_14500008.jpg

こどもたちは自然とその場に座り込み、
瞬きもせずに聞き入っていました。

そして息子がひとこと、
「ねぇ、おかあさん。ニンゲンってすごいね。」って。


すべては、人が生み出し、人に渡り、人に還る。
そんな当たり前のはずの循環が目に見えなくなっている今、
改めて、人の持つチカラを体感させてもらえた一日でした。
そして何より、それがとてもeasyでhappyであることも!










[PR]
by kinostore | 2015-08-11 15:26 |
<< 今週のストアー ビールのお話 >>