ブログトップ

今日のストアー

kinostore.exblog.jp

Starbucks Reserve Roastery and Tasting Room


今回の旅で一番楽しみにしていたのが
先月オープンしたばかりの
Starbucks Reserve Roastery and Tasting Room
を訪れることでした。

パイクプレイスマーケットの1号店から
わずか9ブロック。
“Pike street”にこだわっったのかな、とも思います。


e0287190_06465603.jpg

カーディーラーだったという100年前の店舗を
リノベーションした佇まいは
先月オープンしたばかりとは思えない風格に満ちあふれ、
シアトルに生まれ育ったスターバックスならではの
“neighborhood”を紛れもなく感じさせるものでした。


e0287190_06534107.jpg

「そうだろうな」という予感はありましたが、
やはり並んでいました。
待ち時間にして30分くらいだったかな、と思います。


なにせ寒い(3℃くらい)ので、
テイスティングのコーヒーが有り難かった!
Roasteryのロゴがかわいい〜。

e0287190_06563411.jpg

店内はすでに熱気に包まれており、その高揚感ったら!

『チャーリーとチョコレート工場』がコンセプトの一つと聞き、
なるほど、天井に張り巡らされたパイプや
大きな焙煎機、そしてスタッフに至るまで
まるで一つの物語を鑑賞しているかのような気分になります。





e0287190_07311953.jpg

e0287190_07413563.jpg


e0287190_08561064.jpg


e0287190_07454774.jpg

e0287190_07412977.jpg


入店後もまた並びます。
けれど、その間に魅惑的なフードもじっくり眺めることができて
仕事的にも色々勉強になりました!

e0287190_07480410.jpg

e0287190_07480139.jpg

e0287190_07494996.jpg


もちろん、いただきました。
ラテとモカ。
豆はここでしか味わえない『PANTHEON BLEND』。
おいしかったー!
マフィンは、ペアジンジャーでした。

e0287190_07522895.jpg



ショップももちろん併設されています。
豆はもちろんのこと、
ここでしか買えないオリジナルのドリンクウェアも。


e0287190_08280765.jpg

e0287190_08094056.jpg


ウロウロとしていると、じつは思わぬ出会いがありました。
スタッフのなかになんとなく気になる方がいて。
「もしかして…日本の方ですか!?」と
思わず聞いてしまいました。
そしたら満面の笑みで「ハイ!」って。

その方こそ、オープニングスタッフのYuriさんです。
ユリさんも「もしかしたらそうかなーって思ってました!」って。

その後はお互いの人生をマシンガントークで。
まさか、シアトルのど真ん中で
キルフェボンとかサザビーとかのキーワードを
聞くと思っていなかったのでとっても不思議でした。
もちろん、スターバックスのスペシャリストな方なので
夫も豆のお話を色々聞かせてもらって
短くも濃い時間を過ごさせていただくことができました。

e0287190_08394126.jpg
Yuriさんのエプロンの名前についた
“From Japan”に熱い想いを感じました。
お忙しい(本当にとっても!)なか、
時間を割いてくださって本当にありがとうございました!



お土産はもちろん『PANTHEON BLEND』(お楽しみに!!)と、
Roasteryのためだけにデザインされたマグから、こちらを。

e0287190_08530289.jpg


お店を出たあとは
まるで映画を見終えたような充実感!
やはり、ここは一つの“劇場”なのかもしれません。


e0287190_09202849.jpg




Starbucks Reserve Roastery and Tasting Room
1124 Pike street Seattle, WA 98101












[PR]
by kinostore | 2015-01-03 09:11 |
<< クリスマスのこと Airbnb >>