ブログトップ

今日のストアー

kinostore.exblog.jp

機上でのこと


前回と同様、
那覇からシアトルへのタイムスケジュールは同時刻でした。
成田での乗り継ぎも2時間半と、相変わらずとてもスムーズ。

唯一違ったことと言えば
夏のハワイ旅で、乗り継ぎ時間に
シャワーを浴びる快適さを味わってしまったので
今回もシャワールームを利用しました。
そういう意味では、
少しずつ旅慣れしてきたかなぁと思います。


あ、それから、
成田→シアトル便で、初めて787に乗りました。

窓にブラインドはなくって、
下のボタンに触れると暗くなる仕組みです。

e0287190_15131564.jpg


トイレも地味に進化していて、センサーで水が流れたり
手洗いも地上と変わらず水が普通に排水されるし(これ伝わるかな…)
気圧や湿度も調整されているらしく(実際はよくわからないけれど(笑))
総合的にとても乗り心地がよかったです。



北米線は映画がフルラインナップで見られるのもうれしい!
私が今回の旅で観た映画は4本。

*『If I stay
私、これ号泣でした。

*『6才のボクが、大人になるまで。
166分の超大作!12年に渡る撮影はもはやドキュメンタリー。

*『はじまりのうた
マルーン5のボーカル、アダム・レヴィーンの映画初出演作。
気持ちよかった!

*『マダム・マロリーと魔法のスパイス
食が繋ぐ縁って素敵だなぁと、心澄み渡るひとときでした。



ちなみに、息子は『STAND BY ME ドラえもん』で
ちょっと周りが引くくらい嗚咽しておりました…。(笑)


往路便は追い風も手伝って、なんと7時間台で到着!
ホノルルとさほど変わらない時間で行けてしまうのだから
シアトルももっと遊びに行く人が増えるといいなぁと思います。
気候はまったく違うけれど、
kid-friendlyで、とっても素敵な街なのです。


我が家の旅のレポートを通して、
少しでもそんなシアトルの魅力を感じてもらえたらうれしいです!













[PR]
by kinostore | 2015-01-02 16:31 |
<< Airbnb 2度目のシアトル >>