ブログトップ

今日のストアー

kinostore.exblog.jp

シアトルの旅:スーパーマーケット2

シアトルの旅はまだまだ続きます!(笑)
今回はスーパーマーケット、ローカル編です。




シアトルに降り立って一番最初に行ったスーパー。
それが、PCC Natural Marketsです。
パーキングがめずらしく(?)地下だったので、
外観写真を撮り忘れました。

このスーパーは、生協のシステムで運営されているそうですが、
会員でなくても普通に買い物ができます。

e0287190_041724.jpg


店の入り口に置いてあるフリーペーパーが充実していて
日本の生協同様、食の安全に対する姿勢がひしひしと伝わる内容で
今回訪れたスーパーのなかでは一番意識が高いように感じました。

食材に関してもローカルなものが充実していたのが印象的。

e0287190_0425115.jpg

どれもワシントン州産ですが、
一番食べてみたかったのが右上の
Rainier cherry(レーニアチェリー)。
なんでも、“アメリカの佐藤錦”とも呼ばれるさくらんぼで
収穫時期が6〜7月ととっても短いため、
アメリカでもとても特別なくだもののようです。

ウワサ通り…いやそれ以上においしかったー!
これを食べるために、またこの時期に行きたい!と思えるほど。
あまりのおいしさに家族で争うように食べました。(笑)


e0287190_035711.jpg

ベーグルや焼き菓子も少しずつ買ってみた。
日本で食べるベーグルって自分が作るのもそうなんだけれど
モチモチミチミチしすぎていて食べ疲れるから
どちらかというと苦手だったのだけれど、
実際はもっと粗野でモソモソとしていて
ゆるくやさしい人だった。(笑)

記憶が薄れないうちに、
こんなベーグルを焼けるようになりたい。





続いてのスーパーは、QFC(Quality Food Center)。

e0287190_0584256.jpg


こちらは、いわゆる普通のスーパーという感じで
ほかのスーパーの色が濃いせいなのか
私のなかではいまいち印象が薄く感じました。




それから、日用品を見てみたくて行ったのが、Fred Meyer

e0287190_18215.jpg


日本だとどんな小さなスーパーマーケットでも
1列ないしは2列に、割り箸やらラップやら歯ブラシなんかの
日用品のブースがありますが、
私が今回行ったスーパーにはそれらがあまりなくって。
子ども用の歯ブラシなんかも
スーパーで普通に買えるものだと思っていたのだけれど。

…なんて考えながら何気なく入ったのだけれど、
あまりの奥行きに「えー!!」ってなりました。
向こう側が霞んで見える…(笑)

e0287190_191263.jpg

生鮮品から、家電、生活用品、おもちゃ、ガーデニングなどなど、
とにかく広い!
製菓用の型や道具類も品揃えが豊富でした。




そして、最後の最後、日本に帰る日の朝。
どうしてももう一店舗見ておきたいスーパーがあって、
早起きして一人で行ったのが、Metropolitan Market

e0287190_1282459.jpg


まだ朝の7時くらいだったかなぁ。
この日は朝霧がすごくて寒かった。
24時間営業なので、早朝視察もオッケーなのがうれしい!

そして最後の最後で理想のスーパーにやっと出会えました。
生鮮品やデリはもちろん、キッチンウェアーやレシピ本、
食器、雑貨までもがセレクトされたスーパーに!

なのに時間がなくて、少ししか滞在できなかったのが残念ー!
それでも、今お店で大活躍のトレイをここで見つけて大満足。
どれがそれなのか気になる方は、
ぜひ店頭で遠慮なくお聞きくださいね。(笑)




そんなわけで、我が家のスーパー行脚は以上でおしまい。
帰国してからも、夫とスーパー談義をするのですが、
お互い一番印象深かったのはやっぱり「Trader Joe's」でした。
それから、「PCC」と「Metropolitan Market」。
この3店舗は
“次回行くことがあれば再訪予定リスト”入り決定!
それから、結局行くことができなかった「Uwajimaya」も…。


いつかのだれかの旅の参考になればうれしいです。
[PR]
by kinostore | 2013-09-04 02:16 |
<< 今週のストアー 今日の空ストアー >>