ブログトップ

今日のストアー

kinostore.exblog.jp

ドーナッツの話

今までお店のお菓子を一つずつ紹介してきて、
最後の最後まで残していたのがドーナッツです。
というのも、“ドーナッツ”は私のなかで
このうえなく大好きなお菓子で
語るには膨大な時間を要するわ…と思っていたからです。(笑)


お店を始めるまでの長い間、主婦として
いったいどれくらいのドーナッツを揚げてきたことでしょう!
気になるレシピがあると試さずにはいられなくて、
ありとあらゆるものを試しました。
そのなかで、最後に行き着いたのが、
アメリカはシアトルにある『Top Pot』でした。

そもそもこのお店に行き着くまでには、
AppleFritterという謎のお菓子を紐解くことに始まります。

dough(生地)を切り刻んでまたまとめる、という
なんとも不可解でなんとも魅力的な揚げ菓子の秘密を知りたい!

そこで出会ったのがTopPotのレシピ本だったのです。



Top Pot Hand-Forged Doughnuts: Secrets and Recipes for the Home Baker
Mark Klebeck Michael Klebeck Jess Thomson
1452102120




そしてできあがったアップルフリッター。
e0287190_18133619.jpg

とってもおいしくて好きな味だったけれど、
アップルを使うのはマフィンと決めていたのでお蔵入り。

けれど、このアップルフリッターのレシピと同じ本に出ている
ドーナッツを作ってみたときに衝撃が走りました。

「なんておいしいんだろう!」



それからは、その味を自分の口に合うように、
なにより身体の負担にならないように、
素材を吟味しながら試作を繰り返しました。

最終的にはTopPotとは
まったく別のレシピになってしまったけれど、
私の心はいつもTopPotです。(笑)



そんな想いでできあがった、ストアードーナッツ。

e0287190_21134869.jpg


左が、キャラメルオールドファッション。
右が、シナモンシュガーケーキドーナッツ。

このふたつ、味わいや食感は正反対。
当然、生地も作り方もまったく異なります。
なので人によって好みもきれいに分かれます。
私たち夫婦のなかでは、
私はケーキドーナッツ派、夫はオールドファッション派です。
どっちも好き!という人にはなかなか出会わないのが
おもしろいところですが、
一つだけ共通して言えることは、
ドーナッツとコーヒーは最高の組み合わせだということです。



あ、そうそう!!

きのストアーのドーナッツが初めての方には、
どちらの味もひとくちずつ味わえる
ドーナッツホールもおすすめです。

e0287190_21294047.jpg


名前のとおり、ドーナッツの穴の部分!
ドーナッツの生地を型で抜くときにできるものです。
意外と知らない方が多くて、
説明すると「なるほど〜!」って感動されます。
生地は何度もまとめ直すと食感が変わってきてしまうので、
穴の部分の生地もまとめずそのまま揚げてしまいます。

このドーナッツホールは小さなお子さんにも人気で、
ドーナッツそのものより
先に売り切れてしまうことがほとんどなのですが、
もし見かけたら、こちらもぜひお試しくださいね。


このドーナッツへの熱い想いにはじつは続きがありまして。
それはまた、後日お話させてください。


e0287190_21554253.jpg

[PR]
by kinostore | 2013-07-01 21:57 | 商品紹介
<< 今週のストアー 今日はお休みです >>