ブログトップ

今日のストアー

kinostore.exblog.jp

はじまりのこと 

こんにちは、レモンくんです。
今日はきのストアーのはじまりのお話。





昨年の今頃のことだったと思います。

僕は5月いっぱいで前の仕事を辞めたばかり。
妻は子どもたちが幼稚園に入園したことで
自分の時間が少し持てるようになっていました。

妻はもともとお菓子やパンをつくるのが大好きで
子育て中でも、ヒマさえあればキッチンに立っていました。
とゆうか、粉をこねることで
子育てのストレスを解消していたようです。

僕ももともと食べること飲むことが大好き。
これまでの仕事も飲食系業務しかしたことがありません。

「この好きなことで何か始めようか…」
そんな漠然とした思いからすべては始まりました。
e0287190_14263269.jpg


といっても、具体的な仕事の内容はなかなか決まりませんでした。
そのわりに絶対条件だけはきちんとしてたり。

・「食」がメインテーマ
・ふたりだけでできること
・自宅でできること
・無理な背伸びはしないこと

その上で
「お菓子屋さん?ワークショップ?
それとも、食をテーマにしたライフスタイルショップ?」
なんてことを毎日考えながらも
時間はどんどん過ぎていきました…。
e0287190_1427129.jpg


「ふたりで考えていてもラチがあかない!
誰かに意見を求めよう!」
と思い立ったのは、かれこれ1ヶ月は過ぎた頃。

相談する人は決めていたんです。(勝手に)
Atelier TAKE5の友利さん。
かつて、自宅のリフォームをお願いした方。
僕たちがこの家をとっても気に入っていたので
もし、店舗として改装の必要があるなら
またお願いしようとずっと考えていました。

「とりあえず、人生相談のつもりで来てみなよ」
と、何も決まっていない僕らを
友利さんは温かく迎えてくれました。
e0287190_14305875.jpg


それから何度も事務所にお邪魔して
まさにゼロからの話し合い。
僕らも話すことで
自分たちの理想が徐々に現実味を帯びていくのを感じていました。
そして、ようやく見えてきた
「お菓子屋さん」というお店のスタイル。
(でも、まだこの頃は「お菓子屋を中心にして他のことも…」
なんて甘く考えていた気がします)

続く話し合いのなかで
すっきりした気持ちで事務所を後にすることもあれば
もやもやしたものがひっかかり、帰りの車中から
「すいません、さっきの話なんですけど…」
なんて電話することもしばしば。

幾多の条件やプロセスをえいやっと駆け上がり
最終的に1枚の図面が
紙の上にも
僕らのこころのなかにも描き上がりました。
e0287190_1427866.jpg


今、カレンダーを見返してみると
工事開始が8月22日で、最後の店のネームプレートの取り付けが10月2日になっています。
キッチンのサイズが合わず、調理の作業台が入りきらない!
とか
台風到来!店のなかが水浸し!
など、途中でもいろいろありました…。

そして、なんとかはいつくばるようにして
10月11日「きのストアー」のオープンに辿り着いたわけです。
e0287190_14392044.jpg





読んでいただければおわかりのように
とっても不器用な僕ら夫婦なんです。
これからも、ふたりの手を広げた範囲のことしか
できないと思うんです。
それが少しでもみなさまに
「へー楽しそうなことやってんじゃん」
って思っていただければ、それだけで僕らは幸せなんです。
[PR]
by kinostore | 2013-06-10 15:09
<< サマーチーズケーキブラウニー 今日の空ストアー >>