ブログトップ

今日のストアー

kinostore.exblog.jp

ブルーベリーマフィン

きのストアーのマフィンは、いつも2種類。
ブルーベリーマフィンとアップルマフィン。

e0287190_23294152.jpg


オープン当初はアップルマフィンだけを定番にして、
もう一種類は週替わりで
いろいろな味をご用意していたのですが、
2ヶ月ほど前からブルーベリーマフィンを
新たに定番にすることに決めました。


なぜなら。理由は単純明快で、
“ブルーベリーマフィンが好きだから!” です。


最初はあまりにスタンダードなフレーバーゆえ
おもしろみに欠けるだろうと敬遠していたのですが、
きちんと一から作ったスタンダードのおいしさを伝えることこそ
きのストアーが目指す“商店”としての仕事だろうと思い直し、
原点に戻った結果でした。



火を通したブルーベリーのおいしさを知ったのは、
当時住んでいた家のすぐ近くにあったOKURAに併設されたカフェ
ボンベイバザーのOKURA焼きでした。
大判焼きの生地のなかに
これでもか!というくらいたっぷりブルーベリーが入っていて
ひとくち食べれば仕事で凹んだこともすっかり忘れられた、
まさに私にとっての救世主でした!笑)


あれから10年以上経った今も
あの味がそのままあると知ったのはつい最近のこと。
移り変わりの激しい東京において、すごいことだと思います。
きっと私のように想い出とリンクしている方も
多いんじゃないかなぁ。

私がきのストアーで目指したいのは、まさにこの気持ち。
いつかお店の味を懐かしんでもらえるようになるまで
気長に、でもしっかりと続けていきたい。
そう改めて思いました。




きのストアーのブルーベリーはカナダ産。
小粒ですが香りはしっかり。
マフィン生地全体に行き渡る感じもお気に入りです。

それから、ブルーベリーマフィンの生地自体には
バターを使用せず、クランブル部分にのみ
少量のバターを使っています。
シンプルな素材ゆえ、バターのどっしりとした香りが
邪魔をしてしまう気がするからです。
代わりに使っているのは、なたね油。
非遺伝子組み換え(NON GMO)
オーストラリア産なたねを使用した鹿北製油のなたね油で、
添加物や化学薬品等も使用していません。
クセがなくさらっとした油なので、
(北海道産ドルチェ)本来の味わいを
そのまま感じていただけるかと思います。



レモンケーキやココナッツモチ、
キャロットケーキなどの個性的なラインナップのなかにおいては
とっても地味で目立たない存在のブルーベリーマフィン。
あえて“おすすめです!”とは言ったことがないけれど、
私がひときわ大切にしている大好きなお菓子です。




e0287190_03619100.jpg

[PR]
by kinostore | 2013-04-30 20:26 | 商品紹介
<< 今週のストアー 今週のストアー >>